読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬研究所

競馬を楽しみながら日々研究していくブログです。予想技術はもちろん、馬券構築技術も鍛えていきたいです。

オークスの血統傾向を調べました

こんにちは。ししゃものあたまです。

今日はオークスの考察として血統面で調べました。

どんな血統が好走しているのか、穴をあけているのか。

それでは見ていきましょう。

 

オークス過去5年血統傾向

左から着順・人気・種牡馬・母父

2016年
1 1 ディープインパクト Singspiel
2 2 キングカメハメハ サンデーサイレンス
5 ディープインパクト Acatenango

2015年
1 3 ディープインパクト Gold Away
2 1 マンハッタンカフェ Awesome Again
6 ディープインパクト Candy Stripes

2014年
1 2 ハーツクライ スピニングワールド
2 1 ディープインパクト ファルブラヴ
3 3 ゼンノロブロイ Halling

2013年
9 スズカマンボ グラスワンダー
2 5 ディープインパクト デインヒル
3 1 ディープインパクト キングカメハメハ

2012年
1 3 ディープインパクト Bertolini
2 2 ディープインパクト Machiavellian
9 ステイゴールド クロフネ

まず目に留まるのはディープインパクト産駒の活躍です。毎年毎年好走馬を出していますね。過去5年の内、馬券内に2頭入っているのが4年あります。これは間違いなく適性ありです。母父にはノーザンダンサー系との相性がいいようです。

もう一つ気づいたのは、馬券に絡んだ15頭全てにサンデーサイレンスの血が入っていることです。非サンデーの馬は大きく割り引く必要があるでしょう。

あとヌレイエフやミスタープロスペクターヴァイスリージェントなどダート系の血もあるといいようですね。

 

まとめるとおすすめ種牡馬はまずディープインパクト

サンデー系の血は必須で、相性がいいのはダートが走れそうなパワー型の血。

これらの事を参考に馬券検討をしてみてはいかがでしょうか。