読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬研究所

競馬を楽しみながら日々研究していくブログです。予想技術はもちろん、馬券構築技術も鍛えていきたいです。

ヴィクトリアマイル データ関係調べてみました。

こんにちは。ししゃものあたまです。

今日は今週の日曜日に行われるGⅠレース「ヴィクトリアマイル」のデータ関係を調べていきます。

過去にどんな特徴の馬が馬券に絡んでいたのか。どんな馬が穴をあけたのか。

じっくりと調べていくことにしましょう。

 

 

◆ペース指数

まずはペース指数から。過去5年に行われたヴィクトリアマイルのペース指数を見て傾向を探ってみます。

2016年 100

2015年 98

2014年 100

2013年 100

2012年 101

過去5年5レースのうち3レースが100です。スローになることはなさそうです。

 

◆脚質

過去5年の好走脚質を見てみます。左から1着2着3着の順。数字は人気。

2016年 差⑦ 差① 追②

2015年 差⑤ 先⑫ 逃⑱

2014年 逃⑪ 差③ 差⑥

2013年 先① 差⑫ 先⑤

2012年 先④ 先⑦ 追③

逃げ2  先行5 差6 追2

先行差し馬が馬券の中心。逃げと追い込みのような極端な脚質は不利。過去5年で追い込み馬から勝ち馬は出ていません。器用に立ち回れる馬が狙いでしょう。

 

◆枠

過去5年の好走枠を見てみます。左から1着2着3着の順。数字は人気。

2016年 7枠⑦ 5枠① 7枠②

2015年 3枠⑤ 4枠⑫ 8枠⑱

2014年 7枠⑪ 2枠③ 1枠⑥

2013年 6枠① 4枠⑫ 1枠⑤

2012年 6枠④ 8枠⑦ 1枠③

内枠4 内中枠3 中外3 外枠5

3着内ということで考えると、内外の優劣はなさそうですが、勝ち馬という観点で見るとやや外枠が有利になっています。勝ち馬は1・2枠からは出ていません。

 

◆馬体重

過去5年の好走馬体重を見てみます。左から1着2着3着の順。数字は人気。

2016年 466kg⑦ 432kg① 446kg②

2015年 460kg⑤ 530kg⑫ 482kg⑱

2014年 456kg⑪ 486kg③ 456kg⑥

2013年 450kg① 474kg⑫ 478kg⑤

2012年 470kg④ 432kg⑦ 448kg③

比較的馬体重の重い馬が穴をあけています。マイル戦ということもあり、馬格のある馬が有利。最低でも460㎏はほしいところ。

 

◆前走距離

過去5年の好走馬の前走距離を見てみます。左から1着2着3着の順。数字は人気と着順。

2016年 1600m⑦❾ 1600m①❷ 2000m②❸

2015年 1200m⑤⓭ 1600m⑫❶ 1800m⑱❺

2014年 1400m⑪⓫ 2000m③❼ 1200m⑥❸

2013年 2000m①❻ 1400m⑫⓮ 1800m⑤❷

2012年 1800m④❺ 1800m⑦⓫ 1400m③❷

 延長5 同距離3 短縮7

東京のマイルということで、連対馬のほとんどが同距離か短縮組です。距離延長組は前走凡走からの巻き返しを狙うと良さそう。

 

◆まとめ

今日の事をまとめると

・コース特性から極端なスローペースになることはなさそう。

・脚質的には番手から中団につけれる立ち回り上手がいい。

・勝ち馬を探すうえで、内枠は割引。外目の枠がいい。

・そこそこの馬格は必要。

・距離短縮組が連対しやすい。延長馬はあくまでもヒモ。

 

ということで、今回はヴィクトリアマイルに関するデータを調べてみました。

これらの事を考慮して、現在僕が注目している馬をブログラキングの紹介文の欄に書いておきます。

応援のクリックをお願いします。

 


人気ブログランキング